スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トカラ遠征3日目 

11月8日

前日夜の天気予報で、今日も北よりの風が吹くらしい。
今日も地磯。。
この島に地磯はいくつかある(らしい)が、ここの宿から行けるのは今まで行った磯の2箇所。
やはり同じ場所に3日連続で通うとさすがにテンションが落ちる。

朝いつものように朝食を済ませ、明るくなった海を見ると昨日より風が強い(涙)。
満潮の朝なので、磯に渡渉できない為、目の前の漁港に行ってみる。

ここの漁港は台風銀座のトカラらしく、沖より2段構えの構造&足場が高い。
沖堤防は渡れないので内側の堤防を釣ることに。

トップ&ミノーで探りを入れていると、またまたカマス氏にヒラアジ系ヒット!
またお前かいな!
しかし、またもやラインブレイク!
今度はリーダーとスナップの結び目で切れていた。初日の高ギレといいなんともまぁもったいない。
サイズはそこそこのカスミアジといったところか?

その後はアタリも無く堤防を後にした。

今日は北側の地磯に入る。
行ってみるとやはり昨日より波が高い。
DSC04572_convert_20101128031447.jpg
初日・2日目とヒットのあった磯なので気合が入るが、今日はノーバイト。
状況が悪いとはいえ、3日目にしてボーズが頭をよぎる。

気分を変える為、2箇所目の地磯へ。
磯際は波が高く注意しながらキャスト開始。
2人ともGTルアーを投げまくるがヒット無し。

丁度夕方の満潮に向け潮が動き出す。
すると磯際で何かがベイトを追ってボイルを始めた。
サイズは大きくないが、細長い何か。
急いでライトタックルでミノーを流すと、乗った!!
あまり引かずよく分からないまま上がってきたのは
イケガツオ(大?)
DSC04585_convert_20101128032841.jpg

よく分からない魚である。
イケガツオを釣ったのは、学生時代のメッキ狙いの外道で釣って以来。
それに比べればデカイが、喜んでいいかどうか分からない魚。

とはいえ、魚っ気が出てきたのは確か。
気を取り直してキャスト開始。

すると遠めの釣り座の、カマス氏にヒット!
結構デカく、いつものオジギファイト。
今回は獲れそうだ!
私がランディングに向かおうとしていると、もうカマス氏の足元まで寄っているようで
自身でランディングを試みている。
いろいろ方法に困りながら、彼が決意したのは、ブリ上げ。
そんなブリ上げれる魚か?と見えたが強引に。
”そーれっ”のタイミングで
パッカーン
やっちまった・・・

一瞬時が止まったが、なんとかリーダーでズリ上げたのは。
かなりナイスサイズアオチビキ
DSC04587_convert_20101128034127.jpg

それと引き換えにしたのがこれ
DSC04591_convert_20101128034507.jpg
1本が3本に。
普通は竿折れは1箇所だが、今回はアユ竿等によくある、折れた反動でさらに折れた感じで一気に2箇所折れ。
GTロッドなのにレジンの含浸量が少ないような気がした。
ヤフオクで買ったテンリュウのGTロッド(試作)なので文句言えず。
殉職。
カマス氏はこれにてGT強制終了。

しかし、その後アタリなく3日目の釣り終了。

今日からは島内部の集落の宿に宿泊先を変えた。
さようならヤギ。
やっと落ち着いた生活が手に入る。
DSC04593_convert_20101128035212.jpg



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shorebora.blog114.fc2.com/tb.php/7-42e95ddd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。